グローバル社会で生きていく人材教育

世界はどんどんグローバル化が進み、それに対応できる人材が必要とされています。

グローバル社会で生きていく人材教育

グローバル社会で生きていく人材教育 世界はどんどんグローバル化が進み、それに対応できる人材が必要とされています。日本国内だけで成り立つ社会ではなくなってきています。日本語だけでは到底通用しない社会になっています。日本では義務教育で英語の授業がありますが、話せる人は少ないです。

世界に出るとわかるのは、母国語が英語でない国の人々が英語でコミュニケーションをとっていることに気づきます。私たち日本人も英語が母国語ではないですが、世界では確実に英語が共通言語になっています。語学は早い段階で習得するのが良いとされています。日本でも、受験用の英語から、生きた英語が習得できるようにならないと、世界に取り残されてしまうでしょう。

日本は食料自給率も低く、資源も乏しい国です。グローバルに活躍できる人材を育成することによって、生きていくしかないです。日本はまだまだ本当の意味で開かれていません。語学を習得し、世界で活躍できる人材育成が、日本の未来を支えるでしょう。
Copyright (C)2018グローバル社会で生きていく人材教育.All rights reserved.